素材工房
HOME取扱い商品使用例 > 【くんえん杉と貝てき漆くいをふんだんに使った南アルプスを望む家】@山梨県北杜市

【くんえん杉と貝てき漆くいをふんだんに使った南アルプスを望む家】@山梨県北杜市

南アルプスを望むエネルギー循環型ハウス

【建物概要】

・竣工年:2015年

・所在地:山梨県北杜市

・構造:木造

・規模:地上2

・設計:株式会社アンビエックス

・工務店:創和建設株式会社



 南アルプスと富士山を望む約500坪の敷地に桜の大木に寄り添うように建つ家。
周囲の風景と馴染む、杉板としっくいの外観。建物南側には、広いウッドデッキやバルコニーが取り付き、建物に広がりや奥行を与えている。

 標高が高く、冬は零下となるため、主要な窓は木製の2重窓とし、暖房は蓄熱式床暖房とペレットストーブを設置している。



【ご使用いただいた建材】
ブレーマー321 タイル用接着剤 (タイルの接着に使用)




南アルプスを望むエネルギー循環型ハウス
南アルプスを望むエネルギー循環型ハウス
南アルプスを望むエネルギー循環型ハウス
南アルプスを望むエネルギー循環型ハウス
お問い合わせ
関連の取扱い商品使用例を見る