素材工房
HOME取扱い商品塗料 > 快適塗料 エコ防虫塗料 ~人と環境に優しい自然素材の防虫塗料~

快適塗料 エコ防虫塗料 ~人と環境に優しい自然素材の防虫塗料~

エコ防虫塗料
素材工房の快適塗料は日本の気候風土に合わせて開発された国産の自然塗料です。人や環境に害の少ない自然素材など安全性の高い原料を使用しておりますので、安心して快適にご使用頂けます。

特徴

●塗料は環境に大きな影響を与えます。
塗料は、製造段階、塗装作業時、室内での揮発、劣化による飛散と4段階で環境に影響を与えます。快適塗料は天然系成分を主成分とし、生分解する塗料です。

●日本の風土を知っている塗料です。
自然系塗料は乾燥に時間がかかると言われていますが、快適塗料は湿気の多い日本で早く乾くように作られています。作業性に優れた安心できる自然塗料です。

商品発送日

受注生産品のため、お問合せ下さい。

ご注意

●安全のため、塗装中は火気を遠ざけて下さい。
●塗装はほこりを嫌います。清潔な場所で作業しましょう。
●塗装中は窓を開け、換気に注意しながら作業をして下さい。
● 使用後の刷毛は、1ヶ月以内に再塗装するのであれば、毛が隠れるぐらいの水に浸けておくだけで充分です。次に使う前には、水気をウエスで拭き取って下さ い。しばらく使用しないのであれば、石鹸で油分がなくなるまで洗い、陰干ししておきましょう。刷毛やローラーは、ひとつの塗料の専用にして下さい。
●オイルがたくさん染み込んだウエスは、まるめておくと内部に熱をもって発火する危険があります。
●広げて乾燥させてから廃棄してください。または、水に浸すか焼却処分して下さい。
●樹種によって塗料の吸い込みが違うため、塗面積が多少変わります。
●快適塗料は調合したてを出荷しております。品質確保のため返品はご遠慮下さい。
●価格につきましては予告なく変更される場合があります。予めご承知下さい。

サンプルの請求について

塗装済みサンプルは基本的にお出ししておりません。
塗装する物によって仕上がり(塗装面の表情や手触り、発色など)に微妙な違いが出てくるからです。


サンプルご希望の際は、『サンプルをご希望の方』のページに必要事項をご記入の上、“ご希望・ご質問”の欄にご希望の塗料の種類(シンプルクリアなど)を記載下さい。
弊社より、ご希望のカラーの塗料を小瓶に詰めて送付致します。


塗装済サンプルがどうしても必要な場合は、『サンプルをご希望の方』のページの“ご希望・ご質問”の欄よりご相談下さい。全種類の塗装済みサンプルを一度にお送りすることはできませんが、数種類でしたら弊社の取扱い商品「くんえん乾燥木材」(樹種:杉)に塗装したものを送付致します。
商品名
エコ防虫塗料 EBT01-10
価格
10L缶   77,700円(税別) ※別途送料  販売単位1缶~ 
施工面積
約10~12㎡/1L
主成分
サフラワー油、テレペン樹脂、ヒバ油、月桃精油、ホウ酸、イソパラフィン
適材
木材 屋外用
保管方法
開封前:日の当らない涼しい場所に保管下さい。
開封後:空気が入らないようしっかりと蓋を閉めて、日の当らない涼しい場所に保管下さい。開封後はできるだけ早く使い切っていただくようお願い致します。
ヒバ油と月桃、植物エキスのW効果

 人体と環境に与える負荷を最小限に抑えた防虫塗料です。主な原料は、青森ヒバから抽出されるヒバ油と、
沖縄で栽培される植物「月桃(げっとう)」のエキス。どちらも防虫作用や防腐効果があることが古くから知
られており、食品添加剤に使われるほど安全です。このふたつの植物エキスをブレンドすることで、防虫効果
をいっそう高めました。建物の床下部分やガーデニング・エクステリア用品など上中に埋った場所、害虫の発
生しやすい場所に幅広く使用できます。

特徴 
 シロアリ(ヤマトシロアリ)やゴキブリなどの害虫は、ヒバ油や月挑に含まれる強い芳香成分を嫌います。
 青森ヒバの心材をシロアリの集団の中に入れる実験では、食害を起すどころか餓死してしまうほどです。ヒバ
油のにおいは、ヒノキチオールという成分によるもの。伐りたての木材のにおいがします。一方のショウガ科
植物の月挑は樟脳に似た香りです。強い防腐作用があるため、沖縄では餅を包んで保存食にしています。シロ
アリに対する忌避効果も、大学の研究室での実験室で証明済みです。

仕上がり 
 木の内部まで浸透する、油性の防虫塗料です。浸透した成分が長持ちするよう、表面に塗膜をつくるワニス
(天然の植物油と樹脂が融合した塗料)を混人しました。塗料が一度乾いてしまえば、芳香成分がワニスの内
部に封じ込められるため、強いにおいが室内に拡散しません。万一、木材の表面を害虫が蝕んでも、食い跡か
ら立ち上る芳香成分が迅速な防虫効果を発揮します。
 塗装は、スプレーか刷毛で行います。体質によっては芳香成分にアレルギーを示す人もいるので、においに
敏感な人は塗装前にテストして下さい。また、塗装時には必ず手袋、マスク、ゴーグルを着用し、充分な換気
をして下さい。
 エコ防虫塗料は、乾燥に24時間以上必要です。厚塗りしないよう注意しましょう。
 エコ防虫塗料は自然の成分から作られるため、効果が半永久的に持続するわけではありません。塗布後は
定期的に点検し、効果が薄れないうちに塗り直して下さい。

成分 
 防虫作用を発揮する原料は、ヒバ油、月挑精油、ほう酸です。これらの成分に、松ヤニから取れるテルペ
ン樹脂とサフラワー油から作ったエコワニスを混ぜています。溶剤にはイソパラフィンを使用していますが、
人体に与える影響はほとんどなく、目に入ってもそのまま排出されます。

<塗装の前に用意するもの>
 ○塗料
 ○刷毛またはスプレー

 ○口が広めの容器
 ○ウエス(古いTシャツや下着)
 ○サンドペーパー(No.280 )

<撹拌>
 缶底に成分が沈殿しているので、必ず撹拌してから適量を容器に移します。

<塗装のポイント>
 下地調整は入念に隅々まで均-によくすり込む。
 表面の凹凸はサンドペーパーでならします。木粉はきれいに拭き取って下さい。
 防虫したい木部全体に塗料がいきわたるように、丁寧に塗布して下さい。
 人に対する負荷を最小限に抑えた材料を用いていますが、芳香成分にアレルギーを示す人もいるので敏感な人は塗装前にテストして下さい。
 乾燥に24時間以上必要です。厚塗りしないよう注意しましょう。
 塗布後は定期的に点検し、効果が薄れないうちに塗り直してください。

 各塗料の乾燥時間は、あくまでも目安です。完全に乾いてから次の作業をして下さい。
工程 方法、乾燥時間など ポイント
下地調整 280番程度のサンドペーパー 板物に塗る場合は表面の凹凸を取り、木粉はウエスでよく拭き取る。
塗装 刷毛またはスプレーで塗布する。 乾燥時間:24時間以上(気温20度) 刷毛が人らない場所には、スプレーでエコ防虫塗料を木部全体に塗る。
お問い合わせ
関連の取扱い商品を見る