素材工房
HOME取扱い商品接着材 > 貼れ晴れ ~自然素材系壁紙施工用でんぷん糊~

貼れ晴れ ~自然素材系壁紙施工用でんぷん糊~

貼れ晴れ外箱
貼れ晴れ ~自然素材系壁紙施工用でんぷん糊~

小麦粉のでんぷんを主原料とし、ヒノキから抽出したフィトンチッドなどの天然成分によって防腐・防カビ効果を高めた自然素材系壁紙施工用でんぷん糊です。
管内糊化方式による製造のため、カビなどの菌が混入しにくくなっております。
有害化学物質による防腐・防カビ処理を施しておりませんので、非常に安心安全なだけでなく、将来、焼却・廃棄した時にも環境を汚してしまうような有害化学物質を放出いたしません。

【商品発送日】
12時以前当日発送/12時以降翌日発送 (土・日・祝日除く)

貼れ晴れ

harebare
壁紙施工専用でんぷん糊『貼れ晴れ』
18㎏×1袋入り箱
(施工面積 約150~180㎡/袋)
商品名
貼れ晴れ 18㎏×1袋入り箱
価格
4,000円(税別) ※別途送料  販売単位1箱~ 
内容量
18㎏×1袋
施工面積
約150~180㎡/袋
成分
小麦粉、タピオカ澱粉、コーンスターチ、米粉、クエン酸、 安息香酸ナトリウム、フィトンチッド
保管方法
直射日光や雨の当らないすずしい場所(冷暗所)で保管下さい。
注意点
販売単位は1箱~となります。 気温5℃以下では使用しないで下さい。 原液を希釈した液は密閉した状態で保管し、屋外あるいは30℃以上の高温になる場所に置かないようにして下さい。 小麦粉が主原料ですので、食物アレルギーの方は問題がないか充分にご確認の上ご使用下さい。 糊が残った場合は天日で乾燥して、生ごみとして燃えるゴミとして処分して下さい。 衣服や他所に糊が付着した時は、すぐに洗い流せば落とせます。

貼れ晴れA

貼れ晴れ糊箱
一般紙工用でんぷん糊『貼れ晴れA』
18㎏×1袋入り箱
(施工面積 約150~180㎡/袋)
※壁紙にも使用できます。
商品名
貼れ晴れA 18㎏×1袋入り箱
価格
4,000円((税別) ※別途送料  販売単位1箱~ 
内容量
18㎏×1袋
施工面積
約150~180㎡/袋
成分
小麦粉、タピオカ澱粉、コーンスターチ、クエン酸、 安息香酸ナトリウム、フィトンチッド
保管方法
直射日光や雨の当らないすずしい場所(冷暗所)で保管下さい。
注意点
販売単位は1箱~となります。 気温5℃以下では使用しないで下さい。 原液を希釈した液は密閉した状態で保管し、屋外あるいは30℃以上の高温になる場所に置かないようにして下さい。 小麦粉が主原料ですので、食物アレルギーの方は問題がないか充分にご確認の上ご使用下さい。 糊が残った場合は天日で乾燥して、生ごみとして燃えるゴミとして処分して下さい。 衣服や他所に糊が付着した時は、すぐに洗い流せば落とせます。
貼れ晴れA3個糊箱
一般紙工用でんぷん糊『貼れ晴れA』
6㎏×3袋入り箱
(施工面積 約50~60㎡/袋)
※壁紙にも使用できます。
商品名
貼れ晴れA 6㎏×3袋入り箱
価格
4,500円(税別) ※別途送料  販売単位1箱~ 
内容量
6㎏×3袋
施工面積
約50~60㎡/袋
成分
小麦粉、タピオカ澱粉、コーンスターチ、クエン酸、 安息香酸ナトリウム、フィトンチッド
保管方法
直射日光や雨の当らないすずしい場所(冷暗所)で保管下さい。
注意点
販売単位は1箱~となります。 気温5℃以下では使用しないで下さい。 原液を希釈した液は密閉した状態で保管し、屋外あるいは30℃以上の高温になる場所に置かないようにして下さい。 小麦粉が主原料ですので、食物アレルギーの方は問題がないか充分にご確認の上ご使用下さい。 糊が残った場合は天日で乾燥して、生ごみとして燃えるゴミとして処分して下さい。 衣服や他所に糊が付着した時は、すぐに洗い流せば落とせます。

貼れ晴れ・貼れ晴れA 18㎏×1袋入り箱施工方法

①箱(18㎏入り)を開き、そのままの状態でコップ1~2杯(約200cc~400cc)の水を入れて下さい。

②そのまま箱を左右に動かして下さい。
 そうしますと容易に袋から糊が出せますので他の容器に移して下さい。

③他の容器に移したら水を加えず糊だけでクリーム状になるまでよく攪拌して下さい。
  
④糊がクリーム状になりましたら水を1000cc~1500cc入れて攪拌して下さい。
  この工程を4~5回繰り返します。

⑤充分に攪拌できましたら再び水を適量入れ攪拌し、使用する壁紙に合わせ濃度を調整します。
<目安>
和紙クロスなどは糊18㎏に対して水を全量で13~15㎏位入れて下さい。
ビニールクロスなどは上記より少々多めに水を入れて下さい。


溶解時間(①~⑤の工程) 約10~15分


【注意点】
③~④でよく攪拌できていないとダマができる恐れがあります。
分散剤を使用していないため、溶解後数日間放置すると沈殿します。
粘着力の高い澱粉が入っているため、粘度が高くなります。
この場合、もう一度残った量の5%位弱の水を入れ攪拌して下さい。
なお、作業終了後は必ず糊付機を洗浄して下さい。

貼れ晴れA 6㎏×3袋入り箱施工方法

①袋から糊を取り出し、バケツに移して下さい。
 水を加えず糊だけの状態でクリーム状になるまでよく攪拌して下さい。

②糊がやわらかくなりましたらコップ1杯位の水を入れて攪拌して下さい。
  この工程を3~5回繰り返します。

③充分に攪拌できましたら再び水を適量入れ攪拌し、使用する壁紙に合わせ濃度を調整します。
<目安>
和紙クロスなどは糊6㎏に対して水を全量で3~5㎏位入れて下さい。
ビニールクロスなどは上記より少々多めに水を入れて下さい。


溶解時間(①~③の工程) 約10分


【注意点】
①~②でよく攪拌できていないとダマができる恐れがあります。
分散剤を使用していないため、溶解後数日間放置すると沈殿します。
粘着力の高い澱粉が入っているため、粘度が高くなります。
この場合、もう一度残った量の5%位弱の水を入れ攪拌して下さい。
なお、作業終了後は必ず糊付機を洗浄して下さい。

お問い合わせ
関連の取扱い商品を見る