素材工房
HOME取扱い商品接着材 > ブレーマー311&312 ~コルク用天然接着剤~

ブレーマー311&312 ~コルク用天然接着剤~

DSC_0080
『ブレーマー 311&312 ~コルク用天然接着剤~』

ブレーマー311&312は、ドイツ製のコルク・木工用接着剤です。
ゴム、紙、布、コルクタイル、リノリウムやフローリング、その他いろいろな床材を、プラスターやコンクリート、モルタル、硬質木繊維板、木材、根太などに貼るための天然ゴムと松やに(樹脂)でできた接着剤です。
無溶剤型で、低温(表面温度40℃程度まで)の床暖房や車椅子にも対応します。
また、その他、根太貼りや紙や布などの接着にも使用できます。

商品名
ブレーマー 311&312(コルク用接着剤)
価格
311:13,335円(税込) ※別途送料
312:24,465円(税込) ※別途送料
内容量
311:6kg/箱
312:12kg /箱
施工面積
1kg当りの塗面積コルクなど約 2㎡ / 根太貼り約 100㎡
成分
天然ゴム・白亜(かレシウム系)・陶土・トール油・ココナッツオイル・スチレンアミン(合成保存料0.1%以下)
保管方法
子供の手の届かない、凍らない涼しい場所で保管して下さい。
【注意点】
ブレーマーNO.311、312は水分を吸収できる材料で、油汚れやクラックのない平滑な面にご使用し下さい。
接着面は施工前に充分乾燥させておいて下さい。
コルクタイルは吸水性のあるものとし、裏側がコーティング処理されていないものをご使用下さい。
天然ゴムが主成分ですので気温が低いと接着剤が硬くなり、施工に向きません。
気温が低い場合は、接着剤及びコルク等の建材両方を24時間前から18℃以上に温めておいて下さい。
施工面積は2㎡/1㎏ですが、施工面の吸い込み程度により違います。
テスト貼りをして、接着剤の使用量と24時間経過後の接着力を確認した後でご使用いただく事をお勧め致します。

施工方法

表面は、平滑にして下さい。ほこり、油分や水分をはじく水をはじく性質のあるものは完全に取り除き、乾燥させ均一な状態にして下さい。
下地の、プラスター、コンクリート、モルタルは完全に乾燥させて下さい。
①接着剤の上面に天然ゴムの膜が張ることがあります。決して膜を混ぜないで、完全に取り去って下さい。

②接着剤を刻み目の入った適当な大きさのへらで、表面に均一に塗ります。接着剤をつけたら5~10分以内に貼り付けてすぐにプレスし、はみ出した接着剤はすぐに水で拭き取ってください。再びプレスし、 着するまで重しをしてください。また、養生シートを敷いて良く歩いたり、ローラーで押さえてください。
床鳴り防止のために根太に貼る場合は、塗り広げる必要はありません。点貼りしてください。
使用した道具は水で洗ってください。
安全のための注意事項をよく読んでから、塗りはじめてください。

【注意】
※にじみでた接着剤は、すぐに水で拭き取って下さい。
※根太を貼る場合は、均一に塗り広げる必要はありません。 (点貼り)

接着後12時間で上を歩けるようになり、48時間後には耐久性が増します。乾燥中は極端に高温になり過ぎないようにしてください。
乾燥時間は、そのときの気温・湿度により変動します。
水で洗い流して下さい。
乾燥した場所で保管してください。
お子さまの手の届かないところに保管してください。
お問い合わせ
関連の取扱い商品を見る