素材工房
HOMEスタッフブログ相根冴人ブログ > 室内空気の重要性 ~健康な暮らしのためにできること~

室内空気の重要性 ~健康な暮らしのためにできること~

こんにちは!㈱素材工房スタッフの相根冴人です。


今日は、あまり知られていない住宅の室内空気の重要性について少しお話させていただきます。


一般的に、健康のために口に入れるものて注意をはらわなければならない物というと、食べ物や飲み物に目が行きがちですが、実は室内の空気も注意しなければならない重要な物だったのです!

平均生涯摂取物質重量
このグラフが示す通り、人が日常生活の中で体に取り込む有毒化学物質の量は、飲食物よりも空気の方が格段に多く、自宅と屋外の空気が80%を超え、自宅だけでも半分以上を占めています。


物を食べたり飲んだりするときは意識をしなければ摂取できませんが、空気は普段あまり意識せずに摂取しているので、きれいな空気に重要性などを気にする方はあまりおられないと思います。
雑誌や新聞、テレビなどでも、飲食物の化学物資汚染は取り沙汰されることはありますが、実は自宅内の空気中に含まれる有害化学物質を減らすことの方が、化学物質汚染による体へのダメージを軽減するためには大切なことだったのです。

 
室内空気汚染例
週刊メディファイル1998/2/24号より参照
少し古い資料ですが、上の図でもわかるとおり、現在の住宅には多種多様な化学物質が使用されています。

専業主婦の方や赤ちゃんなどは、
自宅の室内にいることが多い分、働きに出ていたりして外出が多い方よりも室内空気汚染にさらされやすい傾向にありますので、特にご注意ください。



私達『天然住宅グループの家づくり』では、生涯で一番大きな比重を込める住宅の室内空気にも気を付けて、可能な限り化学物質を使用しない住宅をつくっております。



室内の空気汚染が気になるけれど新しく家を建てることはできないという方も、リフォームなどである程度軽減することも可能ですので、ぜひ一度弊社までご相談下さい。

お問い合わせ
関連のスタッフブログを見る