素材工房
HOMEスタッフブログ相根冴人ブログ > 羊毛断熱材「ウールブレス」について@品川区

羊毛断熱材「ウールブレス」について@品川区

ウールブレス施工例
いつもお世話になっております。株式会社素材工房でございます。

先日、品川区の現場に行った時、内壁のプラスターボードを張っているところで断熱材が見えていたので、ご紹介させていただきます。完成してしまえは、見えることが無い部分ですので、ちょうど良いタイミングでした。
普段目にすることの無い住宅の壁の内側をご覧ください!


弊社では断熱材に『ウールブレス』を使用しております。
これは、“羊毛”を使用した断熱材で、特徴と致しましては…


①優れた断熱性能

 長期優良住宅 次世代省エネ基準 等級4適合。

②内部結露を防ぐ吸放出性
 壁内の湿気を吸ってくれるので壁内結露を防止できます。

③成型時に接着剤を使用しないのでホルムアルデヒドなどを一切含まない
 VOCを放出することが無いので、シックハウスの心配がありません。

④濡れても乾きが早い
湿気を吸っても表面は乾いており、乾きも早く、一度濡れても乾けば断熱性能が戻ります。

⑤耐久性が高い
ペルシャ絨毯にも使われていることからわかるように耐久性にも優れています。

⑥防音性に優れている
羊毛は防音室の吸音材としても利用されています。

⑦難燃材で燃えにくい
 炭になるだけで炎があがりにくく、たとえ燃えてしまって有害なガスが発生しません。

⑧防虫剤に安全性の高い天然岩塩から抽出した非塩素系ホウ酸を使用
 ホウ酸の経口摂取による人体への有害性は“食塩”と同程度です。

⑨ホウ酸は無機物なので防虫成分が揮発しない
 防虫成分が揮発して無くなることがないので半永久的に防虫性能があります。




施工方法も簡単で、適当な大きさに切って詰めてタッカーなどで固定するだけで、グラスウールと違いフィルムなどは必要なく、セルロースファイバーや発砲ウレタンのように専用の機械も必要ありませんので、DIYでも手軽に使用できます!



今、住宅の建築を検討されているかたは、羊毛断熱材をぜひご検討ください!
完成したら見えない部分だからと妥協するのではなく、完成したら容易には改修や補修ができない部分だからこそ今一度、検討しなおしてみてはいかがでしょうか?


また、こちらの防虫剤として使われているホウ酸を使用した防蟻処理剤『エコボロンPRO』エコボロンDIY』『エコボロン スプレー』も取り扱っておりますので、興味がありましたらお問合せください。

ウールブレス施工例
ウールブレス施工例
ウールブレス施工例
ウールブレス施工例
ウールブレス施工例
ウールブレス施工例
お問い合わせ